日進堂では、大量印刷にむいたオフセット印刷をはじめ、少量のオンデマンド印刷、特殊印刷などさまざまな印刷に対応しています。
印刷についてわからないことがあれば遠慮なくご相談ください。

オフセット印刷

印刷版のインキを転写用ローラーであるブランケットに移し(OFF)、そのブランケットから印刷用紙に転写(SET)させる方式です。

シアン・マゼンタ・イエロー・ブラックの色版を印刷します。一枚の紙に4つの色を刷り重ねていくことで最終的な仕上がり色を再現します。現在の印刷方式で主流となっており、短時間で鮮明な印刷を大量に印刷できることが特徴です。また、大量に印刷することで単価を抑えられるため、大部数のチラシや冊子、書籍などの商業印刷に適しています。

オンデマンド印刷

オフセット印刷とは違い、印刷のための版を作らず、一枚ずつプリンタで印刷します。印刷方式はレーザー(トナー)方式、またはインクジェット方式があります。
当社では主にレーザー(トナー)方式の印刷となります。

オフィスや家庭のプリンターのように、パソコンから直接印刷機にデジタルデータを送って印刷をします。ですので「デジタル印刷」と呼ばれることもあります。
納期が短く、少部数に対応可能で、余分に刷って保管したり、使用しなかった分を破棄するような事も起こりづらくなります。

当社では、ハイスペックな印刷機を使用するので、通常のプリンターと比べて、格段に美しく仕上がります。

特殊印刷

特殊印刷とは、その名前の通り特殊なインキや素材、加工技術を使った印刷技術のことです。オフセット印刷やオンデマンド印刷に対して、「その他の印刷」の総称が特殊印刷、と考えられます。その特徴のため、特殊印刷の種類は様々なもので、表現したいことによって使う特殊印刷の種類は変わってきます。

箔押し

箔押しとは銀箔や金箔などの箔を用紙に印刷するものです。
綺麗で目立った印刷が行えるため、会社ロゴや書籍のタイトルなどのアクセントに使われることが多く見られます。

ニス引き

印刷物の表面をニスでコーティングする特殊印刷です。印刷で使われるニスにはつや消しのマットニス・光沢感のあるグロスニスが存在があり、印刷物の表面保護や色落ち防止、折り曲げた際に白い筋が入るなどを防ぐ効果があります。また、ニスを絵柄の一部分にだけコーティングすることで、その部分にツヤや透明感を出すなどの視覚効果を与えることができます。

PP加工

PP加工とはポリプロピレンの薄いフィルムを印刷物の表面に貼り付ける加工のことです。印刷物の表面保護だけでなく、印刷物の耐久性や防湿性、耐熱性などを上げることができます。特に飲食店のメニューなど、濡れや汚れが起こりやすい印刷物で多く見られます。

そのほかにも、エンボス加工やシルクスクリーン印刷、蛍光インキを使用した印刷など印刷方法は多種に及びます。
「こんな印刷物が作ってみたい。」などご要望があればご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。0572-23-0111受付時間 9:00-17:00 [ 第2・4土・日・祝日除く ]

お問い合わせ お気軽にお問い合わせください。